1. 気持ち良い木の家

完成見学会のご案内

3/25(土)26(日)

場所:各務原市那加山崎町67番地 カトウ綜建 北すぐ
(駐車場は当社北の材木置き場もご利用いただけます)

今回は延べ面積25坪という狭小住宅(増築部分)です。
岐阜県の平均的な家の広さ(約40坪)よりははるかに狭い空間の中に詰め込まれた、すっきり感と効率のいい収納、お施主さんの考えた様々な工夫をぜひご覧ください!!

見どころ
①8寸(24cm)角のヒノキの大黒柱を中心とした堅固な無垢材を見せる大胆な仕上げ

②毎回ご好評をいただいている、自分で塗れる化石から生まれた健康塗り壁「ダイアトーマス」と「ファンタシエ」の壁塗り教室 今回は仕上げとしてのファンタシエをみていただけます!

③各所に工夫された収納の数々。
旦那さんが考案した「壁抜きオーディオ収納」奥様が考案された「遊べるロフト」「手作りの雲梯」「効率のいい収納」「布団掛け収納」など、子育てにうれしいものがいっぱい!

④TOTOの最新型システムキッチン「ザ・クラッソ」が登場!
ほかにもTOTOのユニットバス、トイレ、洗面化粧台を備えています。

⑤イベントとして、お母さんファイナンシャルプランナーの方が、家や子育てに関するお金の質問を受け付けます。
主婦の立場から見た賢いやりくりのノウハウを伝授!


今回は完成時の公開ということで、入場時にお名前等アンケートにお答えいただいた方にのみ入場していただきます。


お土産として、今回も各務原蘇原六軒町のケーキ屋さん「ボワール」さんの美味しいクッキーシュークリームの引換券、
もしくは各務原市民公園南 理容&美容の「ドレッシング」さんの割引券いずれかを差し上げます。

みなさん、ぜひ遊びにきてくださいね!

各務原市 加藤邸

カトウ・綜建株式会社_写真

当社のモデルルームとしても使用しています、私(加藤)の家です。7.28m四方です。屋根は方形、2階外部はガルバリウム鋼板小波板、1階は杉板に塗装をしております。名古屋の建築家「住工房」さんに設計して頂き、築4年(2009年取材時)になります。南・東に45°回転させて作ったウッドデッキが、外部最大の特長です。

カトウ・綜建株式会社_写真

2階リビングの天井です。竣工時の見学会で最もご来場の方々が「見たかった!」とおっしゃった、名付けて「北極星天井」です。通し柱(八寸=24cm)角の桧柱を中心に屋根の下地(垂木)を放射状に配置しました。建築家の小栗さんと相談し、京都・高台寺(北政所の菩提寺)にある「笠亭」の屋根をヒントに施工しました。

カトウ・綜建株式会社_写真

浴室はハーフユニットバスを使って、壁天井は「槇」を使いました。塗装はドイツの自然塗料「オスモカラー」です。「木」の香りが漂い、毎日気持ちよく温泉気分で入浴しております。

カトウ・綜建株式会社_写真

面白い家具でしょ?各現場で余った材料を集めて、カラフルな家具を作ってみました。最初はお客さんに、木材の見本帳代わりになると思い製作したら、見学に訪れる皆さんに「これ、いくら?」と聞かれる始末。 まさか「廃材の再利用です」とも言えずに「売れませんなあ」とお茶を濁しています。この他、当社には家具職人がおり、収納家具やげた箱も思いのままのオーダーメイドで作っています。

各務原市 T様邸

カトウ・綜建株式会社_写真

2009年夏、竣工したT様邸です。大胆な大屋根と、落ち着きのある外観が特徴です。もちろん、玄関周りは木をふんだんに使ってます。

カトウ・綜建株式会社_写真

リビングと一体化した和室。あえてバリアフリーにしない事で和室も際立ち、腰をかけて楽しむちょっとした空間が出来ました。

カトウ・綜建株式会社_写真

リビングです。天井は2階までの吹き抜けです。床は桧(ひのき)、壁は腰が杉、その上はホタテパウダーを塗りこんだ「貝殻塗装」です。脱臭機能があり、いつも空気をきれいにしてくれます。

カトウ・綜建株式会社_写真

キッチン&ダイニングです。リビング側に目線がいくアイランドタイプで、家事も気分よくスッキリ!

多治見市 T集会場

カトウ・綜建株式会社_写真

多治見市にある宗教施設です。設計は名古屋の「住工房」さん。写真は玄関から望んだアプローチです。外壁はガルバリウム鋼板の小波板。玄関周りは天井に松、柱には桧を使用しています。

カトウ・綜建株式会社_写真

玄関ホールです。天井は松、壁は漆喰、床は桧です。築8年(2009年取材時)を経ますが、いまだに桧の香りが気持ち良く漂っています。

カトウ・綜建株式会社_写真

礼拝室です。天井は桧張り、地棟は地松の丸太を使用しました。

カトウ・綜建株式会社_写真

先述の玄関ホールの事務室側です。こちらの壁はクロス、床はタイルカーペットとして、メインの施設と差別化を図りました。

山県市 A様邸

カトウ・綜建株式会社_写真

外部は落ち着いた色調のガルバリウム鋼板小波板貼りです。1階、2階共ににそれぞれウッドデッキがあります。1階東西には玄関・ポーチの屋根庇(ひさし)がかかっています。

カトウ・綜建株式会社_写真

階段部の吹き抜けです。天井は屋根の野地板を二重とし、その間に断熱・通気層を設ける事で、化粧野地板(杉:厚さ3cm)を張りました。壁は「貝殻塗装」ですが、DIY(Do it yourself)すなわち、お施主さん自らが施工されました。すてきな仕上りになっています。

カトウ・綜建株式会社_写真

2階のウッドデッキです。屋根が覆いかぶさっているので、雨でも洗濯物を干したままお出かけOK!風が吹き抜けて、とっても気持ちいい空間です。

カトウ・綜建株式会社_写真

天井・壁・床すべてに木がいっぱい!木の香りがいっぱいの家で、毎日が森林浴です。